キャバ嬢で働くならドレスが必須|購入方法

ウーマン
このエントリーをはてなブックマークに追加

特徴と選び方

女性

キャバドレスには色々なタイプのものがあり、定番はロングドレスとなっています。キャバドレスは自分の体のラインに合ったものを選ぶということが基本です。さらに胸元にワンポイント入ったものだと華やかさを演出することができます。自分のイメージに合ったものを選ぶことも重要なポイントです。

魅力的な自分を演出

女の人

手頃な価格で揃える方法

キャバクラで働くキャバ嬢にとって欠かせないアイテムのひとつが、華やかな印象を与えてくれるドレスです。店がレンタルのドレスを提供している場合もありますが、キャリアを積むにしたがって自前のドレスを用意するキャバ嬢も少なくありません。出勤の頻度にもよりますが、ある程度の枚数が必要になりますから、できるだけリーズナブルな価格で購入する方法を知っておくことが大切です。最近では手頃な価格で購入できるキャバ嬢向けのドレスを専門に取り扱うショップが増えており、便利なインターネット通販で購入することも可能です。豊富な品揃えの中から好みのドレスを選ぶことができ、自宅まで届けてもらえるため、忙しいキャバ嬢の心強い味方になってくれます。

とっておきの一着の選び方

ドレス選びのポイントは、自分の体型を綺麗に見せてくれるデザインや、似合う色の系統をしっかりと把握することです。脚線美をアピールするにはミニスカートやスリット入りのドレス、落ち着いた大人の雰囲気を演出するにはスレンダーなラインのロングドレスを選ぶと効果的です。友人や店のスタッフなどに客観的な意見を聞いてみたり、パーソナルカラーの診断を受けてみるのも良い方法です。店によってはキャバ嬢の服装についての細かいルールが設けられている場合もあるため、購入前の確認が必須です。きつすぎるドレスを長時間着用していると気分が悪くなってしまう可能性もありますから、無理のないサイズのドレスを選ぶと安心して仕事に打ち込むことができます。

高品質で格安

ウーマン

ミニのキャバドレスは価格が高いイメージがありますが、格安で買えるドレスもあります。格安でも高級感があり、着ているだけでは格安品だとわかりません。格安だとたくさん買うことができて、接客にもバリエーションを持たせることができます。

丈の長いドレスとその効果

レディー

ロングのキャバドレスの中で人気があるのが、テールカットのドレスです。肌の一部が見えるテールカットは、全体を軽く可愛らしく見せてくれます。ロングのキャバドレスは、大概デコルテ部分が際立つデザインです。自分を効果的にアピールできるカラーが揃います。