特徴と選び方|キャバ嬢で働くならドレスが必須|購入方法

キャバ嬢で働くならドレスが必須|購入方法

レディー
このエントリーをはてなブックマークに追加

特徴と選び方

女性

キャバ嬢が着るドレスのことをキャバドレスと言いますが、キャバドレスには色々なタイプのものがあります。ロングドレス、ミディアムドレス、ミニドレスなど裾の丈の長さによって種類が分けられます。中でも特に人気があるのがロングドレスで、キャバドレスの定番として多くの人が着用しています。ロングドレスは1着身につけるだけでゴージャスな印象を与えることができるという点が特徴的です。ミニドレスよりも大人っぽく、露出を控えることができます。ロングドレスは体が細く背の高い人に似合うとされているドレスですが、最近ではスリッドが入ったロングドレスも販売されていて、どんな人でも体を細く見せたり足を長く見せたりする効果も期待できます。

キャバドレスの定番はロングドレスですが、自分に合ったものを選ぶということが大切です。キャバドレスの選び方にはいくつかのポイントがあります。選び方の基本は、自分の体のラインに合うものを選ぶということです。体のラインが出過ぎてしまうことに抵抗がある人や体型が気になる人は、ぴったりとしたものを選ぶのではなく裾がフレアになっているものやAラインのものを選ぶと良いでしょう。キャバ嬢には華やかさが大切であるため、ドレスは胸元を強調するようなものがおすすめです。胸元にワンポイントが入っているドレスはより華やかさを引き立ててくれます。またキャバ嬢は1人1人のイメージも重要です。自分の個性を出せるようなキャバドレスを選びましょう。